本文へスキップ

群馬県ユネスコ連絡協議会

活動報告report

群馬県ユネスコ連絡協議会の活動

CONTENTS
『ユネスコ群馬』
         No.74号 No.75号  No.76号 No.77号
『総会』     
『研修視察』
『海外青年交歓研修会』
『ユネスコスクール研修会』
『運営研修会兼事務局員研修会』
『世界遺産研修会』
『新年交歓会』

『ユネスコ群馬』


 No.77号 
令和元年1月31日発行 / 編集・発行 群馬県ユネスコ連絡協議会

        こちらをクリック 
 内 容:

広げよう 平和の心
ー持続可能な社会の実現を目指す民間ユネスコ活動ー

 群馬県ユネスコ連絡協議会 会長 樋口克己

 新年のごあいさつ

 群馬県教育委員会     教育長 笠原 寛

 第75回日本ユネスコ運動全国大会に参加して

 前橋ユネスコ協会       須藤 英雄


関ブロ埼玉大会参加報告書

 県ユ連事務局次長       清水 哲夫

研修視察報告

 安中碓氷ユネスコ協会 会長  矢野 薫 

運営研修会兼
  事務局員研修会
報告

 太田ユネスコ協会 副会長   栗田 政子


第5回ユネスコ研修会報告

 ユネスコスクール委員長    岸 正博 

海外青年交歓研修会報告

 前橋ユネスコ協会 副会長   八島 俊夫

 各ユネスコ協会だより              

桐生ユネスコ協会
太田ユネスコ協会
前橋ユネスコ協会
 

 伊勢崎ユネスコ協会
 高崎ユネスコ協会
 

富岡ユネスコ協会
沼田ユネスコ協会

館林ユネスコ協会
安中碓氷ユネスコ協会

藤岡地方ユネスコ協会
中之条ユネスコ協会
 

大泉ユネスコ協会
国際ソロプチミスト前橋

 祝・
社会教育功労者表彰受賞

前事務局長    下田一成氏


 新年賀詞ご芳名

 あけましておめでとうございます


 No.76号 
令和元年7月4日発行 / 編集・発行 群馬県ユネスコ連絡協議会

        こちらをクリック No.76ユネスコ群馬
 内 容:

ユネスコが掲げる理念と
民間ユネスコ活動の役割

 群馬県ユネスコ連絡協議会 会長 樋口克己

 定期総会行われる

 

第4回ユネスコスクール研修会報告

 ユネスコスクール委員長    岸 正博 

 世界遺産研修会 報告            

 世界遺産委員長        樋口 克己


 No.75号 
平成31年1月31日発行 / 編集・発行 群馬県ユネスコ連絡協議会

        こちらをクリック 
 内 容:

世界平和と持続可能な社会の実現を目指して

 群馬県ユネスコ連絡協議会 会長 小林照夫

 新年のごあいさつ

 群馬県教育委員会     教育長 笠原 寛

 定期総会行われる

 

関ブロ茨城大会参加報告書

 県ユ連会計         徳井理恵子 

 各ユネスコ協会だより              

 安中碓氷ユネスコ協会
 伊勢崎ユネスコ協会

 大泉ユネスコ協会
 太田ユネスコ協会

 桐生ユネスコ協会
 高崎ユネスコ協会

 館林ユネスコ協会
 富岡ユネスコ協会

 中之条ユネスコ協会
 沼田ユネスコ協会

 藤岡地方ユネスコ協会
 前橋ユネスコ協会
 国際ソロプチミスト前橋

 海外青年交歓研修会

伊勢崎ユネスコ協会  会長 設楽孝吉

 研修視察

館林ユネスコ協会   会長 蛭間享一

 運営研修会兼事務局員研修会

沼田ユネスコ協会 
         事務局長
 大島俊夫

 新年賀詞ご芳名

 あけましておめでとうございます

『ユネスコ群馬』

 No.74号 
平成30年1月31日発行 / 編集・発行 群馬県ユネスコ連絡協議会

        こちらをクリック 
 内 容:

持続可能なユネスコ活動に

 群馬県ユネスコ連絡協議会 会長 小林照夫

 新年のごあいさつ

 群馬県教育委員会     教育長 笠原 寛

 県ユ連定期総会開催さる

 県ユ連        事務局次長 大島俊夫

創立50周年記念事業

          実行委員長 樋口克己

 県ユ連事業内容、予算

 

 各ユネスコ協会だより              

 桐生ユネスコ協会
 太田ユネスコ協会

 前橋ユネスコ協会
 伊勢崎ユネスコ協会

 

 高崎ユネスコ協会
 富岡ユネスコ協会

 
           

 安中碓氷ユネスコ協会
 藤岡地方ユネスコ協会

 

 大泉ユネスコ協会
 沼田ユネスコ協会

 
           

 館林ユネスコ協会
 中之条ユネスコ協会
 国際ソロプチミスト前橋

 全国大会参加・
     関ブロ大会報告

 県ユ連       事務局長 下田一成
 県ユ連会計       会計   福田公代

 新年賀詞

 あけましておめでとうございます


 『総会』 令和元年5月22日(水) 高崎市中央公民館

 令和元年度 群馬県ユネスコ連絡協議会 定期総会資料 
令和元年5月22日(水)午後1時30分より高崎市中央公民館にて
令和元年度群馬県ユネスコ連絡協議会定期総会が行われました。
 総会資料を掲載いたします。
  クリック

 

 『研修視察』

令和元度群馬県ユネスコ連絡協議会  主管:安中碓氷ユネスコ協会
「アプトの道ウォーキング」
峠の湯⇒アプトの道⇒めがね橋⇒旧熊ノ平駅 
   講師:萩原豊彦氏
   (特定非営利活動法人碓氷峠歴史文化遺産研究会代表)
主催:鉄道遺産群を愛する会 
   特定非営利活動法人碓氷峠歴史文化遺産研究会

共催:群馬県ユネスコ連絡協議会
   安中碓氷ユネスコ協会

令和元年6月2日(日)午前9時から一日を使って行われました。
    


『海外青年交歓研修会』 

令和元年度国際交流・海外青年交歓研修会 
 日時:令和元年10月26日 13:00〜16:00
 会場:前橋市第3コミュニティセンター
 主管:前橋ユネスコ協会
参加者36名
開会行事
外国青年との会食と交流
 (1)中国、インドネシア、ベトナム、スウェーデン料理の説明や自己紹介。
 (2)各ユ協の料理協力者からの感想、自己紹介。
    料理を一緒に作ることで交流と親睦をより図ることが出来た。
 (3)参加者同士の交流
日本文化で交流
 (1)子どもたちの三味線演奏(低学年から高校生)
 (2)絵手紙・お茶席で交流
閉会

感想
・外国の料理を一緒に作り、また食事をすることで、食を通じた文化交流ができた。
・日本の文化を紹介し、文化の交流をすることが出来た。
・外国の青年が楽しく参加できたとの意見を多数聞くことができた。
 今後とも交流を継続していきたい。

 
H30年度

『ユネスコスクール研修会』 

第5回 群馬県ユネスコスクール研修会     
 日時:令和元年7月24日(水)13:20〜16:40
 場所:藤岡氏総合学習センター 
 対象:ユネスコ協会会員、学校教職員、教育委員会関係職員、一般
 参加者:103名
内容
1.開会
2.T部  講演
 「ユネスコスクールのまち  おおむた」
  −ESDによる持続可能なまちづくりー
 安田 昌則氏(福岡件大牟田市教育委員会教育長)
         休憩(15:00〜15:10)
3.U部  活動報告
 ・「『高山社学』を通したユネスコスクールの活動」
   藤岡市立美久里西小学校6年生のグループ
 ・「生徒の未来と世界を作るSDGs」
   伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校 教諭 永井大輔氏
4.質疑・応答

5.閉会

アンケート回答者全員が「参考になった」と答えている。
大牟田市のESDの取り組みに刺激を受けた。参考にして私たちの周辺の活動を高められることを目指したい。ESDと学校行所や総合との関わり方は見直していく必要があると感じた。など、参加者全員が何らかの刺激を受ける良い研修会になった。


  『運営研修会兼事務局員研修会』

令和元年度年度 群馬県ユネスコ連絡協議会
 日時:令和元年9月21日(土)10時〜15時
 場所:太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設、金山地域交流センター
 主管:太田ユネスコ協会
 参加者:57名
第1部 開会行事     10:00〜

第2部 研究協議     10:25〜
県内ユ協の世界寺子屋運動などへの活動状況(アンケート結果)
世界寺子屋運動の活動事例発表
 ・高崎ユネスコ協会 森野玲子氏 (支援:松本、徳井)
 ・前橋ユネスコ協会 阿久澤和夫氏
質疑
第3部 講話      11:45
  講話「世界寺子屋運動30周年と今後の展望」
  講師:関口宏隆氏 日本ユネスコ協会連盟事業部部長
    昼食
第4部 史跡金山城跡の見学 13:10〜14:40
  第5部 閉会行事

・世界寺子屋運動について、県内12ユネスコ協会の取り組みのアンケート結果、および先進的に取り組む高崎ユネスコ協会と前橋ユネスコ協会の実践発表により、県内の運動の状況、取り組みの経過や工夫、実施後の成果や効果などを学ぶことが出来た。
・世界寺子屋運動30周年間の取り組みの成果と課題、今後の展望などを理解できた。活動の意義や効果などを共有できた。
・史跡金山城跡を見学し、氏の地域遺産について理解すると共に、歴史への関心を深めることが出来た。


  世界遺産研修会

平成30年度世界遺産研修会                 

日時:平成31年1月22日(火)13時30分〜
会場:高崎市中央公民館
講演会 14:00〜15:30
講師:高崎商科大学 熊倉浩靖先生
演題:『ユネスコが評価した群馬の資産』

平成31122日(火)に高崎市中央公民館視聴覚室において群馬県ユネスコ連絡協議会主催の世界遺産研修会が行われました。
講師は、高崎商科大学特任教授、熊倉浩靖先生でした。演題は、「ユネスコが評価した群馬の資産」です。群馬は「世界遺産」として「富岡製糸場と絹産業遺産群」があり、一昨年「世界の記憶」として「上野三碑」が登録されました。さらに、生物圏保存地域として「みなかみエコパーク」あり、ラムサール条約登録湿地は
3か所あります。
ユネスコ5大事業のうちの4つがすでに群馬県にはあります。そこで「温泉」が「無形文化遺産」となれば、群馬県にはユネスコ5大事業のすべてがそろうことになります。
ぜひ皆さんで協力し合って、「温泉」をユネスコの「無形文化遺産」にしていきましょう。

  『新年交歓会』

令和元年年度新年交歓会                 

日時:令和2年2月8日(土)12時〜
会場:群馬ロイヤルホテル


          

このページの先頭へ

群馬県ユネスコ連絡協議会

〒373-0833
群馬県前橋市大手町1丁目1番1号
群馬県教育委員会事務局生涯学習課内

TEL 027-223-1111(大代表)

report2.htmlへのリンク